ciccioneの日記

30歳を過ぎて見切りで会社を退職した人間が、再び収入を得るような仕事に就けるまでの日々を記録していきたい。

徒然なること

気だるさ全開。

昨日から気だるさが半端ない。起きても何かする気にならず、昨日は24時間睡眠、今日は起きたものの、怠くて、ペンを持つだけ持っても何も浮かんでこない。 ネーミングは、コピーは・・・どれを考えようとしても肩の上にお地蔵さんがいるのかしらと思ってし…

この時期、やっぱりハイスタ!

夏、ナツ、なつ、夏、ココ〜ナッツ。 出だし全然関係ないけど、この時期はやっぱりハイスタが聴きたくなる。だいぶこないだだけど、久しぶりの新曲が発表されてた。大人ーって感じの曲になってたけど、やっぱりハイスタって感じだった。 でも、思い出の曲はS…

おいしい生活①

こんなタイトルを付けると、またコピーの話のように見えてしまうが、今日は普通に料理の話。 ただ、今回はイタリア人直伝のカンタンパスタが美味すぎる件。 ほんとは日本人には非常に馴染みの薄いポレンタやピッツォッケリと言った料理についても触れてみた…

夏の儚さ

夏はどこか儚さがある。 こんなに1年の中で開放的になって、みんな自由になる季節なのに。 海、山、川、田舎に帰ればいつもよりも空気がうまい気がする。 都会の中においたって。うだるような暑さであっても、どこか楽しみがある。 水の冷たさ、ビールの美味…

初夏の夢

初夏にはよく夢を見る。きっと眠りが浅いからだろう。 何かに追われる夢、誰かと何か上手くいきそうな夢、人生最後の夢。 思わず独り言を言ってしまって起きることもある。 ただ、なぜだろう。どれも実現するような気迫がある。 もちろん、何もない一日を迎…